小物に植毛してみよう

おはようございます。BigBridgeです。
最近マジで植毛の事をブログに書いていない・・・・。

あ、そうだ!身の回りの小物にも植毛してみましょう。
と言う事で・・・・

僕の愛車、スーパーカブのキーとカラビナに植毛してみました。


まずはマスキングを施します。きちんと剥がせるようにマスキングを行うのがポイントです。
通常の塗装と違い、接着剤塗布後にマスキングを剥がす必要性がある為「マスキングを剥がす」事を前提に
マスキングを行います。


接着剤の塗布を行いました。ここでマスキングを剥がします。
マスキングを剥がすのは接着剤塗布後!植毛後だときれいな「見切り」が出ません。


マスキングを剥がし植毛を行い、乾燥させます。
今回は金属用の接着剤を使用しているのとガンのセッティングが面倒くさいので筆塗りで行ったため
膜圧が厚いためパイル(繊維)の沈み込みが無いかを確認してから本乾燥です。


キーも同じように頭を植毛しました。いい感じです!


実際に装着してみました。
肌触り性の向上を狙って植毛加工を行いましたが
なんと!鍵同士のあたる「かちゃかちゃ音」が低減されました。

そんな事まっっっっったく考えていなかったので嬉しい誤算です。

形状の複雑な物や小物でも植毛可能です!
植毛加工、フロックコートの詳しい内容は一度静電植毛.comにお問い合わせ下さい♪
こちらをクリックでお気軽にお問い合わせ下さい!

BigBridgeでした。

株式会社ティーエヌ製作所 について

静電植毛加工といった塗装と似た表面処理加工をしております。 開発段階の試作サンプル作成・量産をして欲しいなど疑問に思ったらお気軽にご連絡下さい。 少し聞きたいことあるけどな・・・「今でしょ!」
カテゴリー: 大橋, 日常, 装飾・加飾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です